赤ちゃんを産んで、かわいいわが子のために日々忙しいママ。

 

ついつい自分のことは後回し、

赤ちゃんのお世話や家事にと目いっぱいの方も多いですよね。

 

睡眠不足になりがちですし、産前は当たり前だった、

お肌や身体のケアもままならない日々…。

 

私も、産後すぐはそうでした。

 

でも、ある日、娘と一緒にお風呂に入った時ふと鏡をみて、ショック

 

産んだら体重は勝手に減ると思っていたのに、おなか周りはぷよぷよ

 

お肌のケアができていないので、お肌ガサガサ、顔もたるんで一気に老けたみたい

 

これから娘の記憶に残るママの姿ができれば少しでも綺麗でありたい…。

 

その日から、気軽にできる美容とダイエットをはじめてみました

 

そこで、今回は産後、忙しい中でもできる美容、ダイエット方法についてご紹介したいと思います。

 

 

ママでもできる!おうち美容。

まずはテンションをあがる服を着よう

 

 

毎日いそがしいママは、ついつい、赤ちゃんのお世話で汚れていい服、

授乳しやすい服などという観点で服を選びがち

 

産前に好きだったテイストの服を産後全然着てない…

という人もいるのではないでしょうか?

 

私もお家の中だけで過ごすし、誰も見ないんだからまあいいか…

と思っていました。

 

でも、ある日久しぶりに自分好みの服を着て過ごしてみると、なんだか気分が上がり、

ちゃんとメイクしてみようかなとおしゃれや美容へのモチベーションがあがったんです。

 

そう、ママの生活の中でお家にいたら誰も見てないと思っていても、

自分(と赤ちゃん)が見てるんです。

 

なら自分のテンションが上がる服を着るのがいいですよね。

 

そこで、その日からお家の中でも好きな服を着ることにしました。

 

もちろん、産前の服で着られないのもありましたが、それはそれで、

お気に入りだったものは、絶対また体型戻して着る!

ダイエットのモチベーションにもなりました。

 

また、最近では、授乳服でも安くて可愛い服も多くあるし、

ファストファッションなどもネットで買ったりできるので

新たに自分のためにテンションがあがる服1着を買うのもいいかもしれませんね。



授乳中、おむつ替え、抱っこ中に。表情筋を鍛えよう

 

忙しくて、なかなか美容のためだけに時間をとりづらいママ。

 

それに、産後すぐは、授乳間隔も短いし、

授乳、おむつ替えや抱っこしている時間って結構ありますよね。

 

そこで、この時間をなんとか有効に使えないか…と考えた結果、

表情筋のストレッチならできることに気が付きました。

 

表情筋を鍛えることで、ほうれい線や、二重あごなど、顔のたるみを解消させることができます。

 

やり方はすごく簡単。

 

ベロを口の中で回したり、大きく口を動かして

「あ」「い」「う」「え」「お」の形をつくることなど。

 




また、赤ちゃんをあやすのに、大きく口を動かして歌を歌ってあげるのも、表情筋を鍛えるのに役立ちますよ

 

こちらの動画で、紹介されているので、参考にするのもいいですね。

気になる顔のたるみに「揉まれるフェイスマスク」

おやつをフルーツ、ナッツ、ヨーグルトなどに変えてみる

 

 

ダイエットをしたくても、産後の健康管理のためには、食事制限などは難しいママ。

 

それに授乳するためには良いお乳のために、

栄養バランスのよい食事をしっかりとらないといけないですよね。

 

なので、基本は、何かを「抜く」ダイエットはあまりよくありません

 

一方で、産後、ストレスや疲れからおやつを食べたくなったり、甘いものをたべたくなったりしませんか?

そのおやつを、ヘルシーなものに変えるのはどうでしょうか?

おすすめは、フルーツやナッツ、ヨーグルト、焼き芋など

 

フルーツやナッツはビタミンや美容に良い成分をとることができ、ヨーグルトや焼き芋は便秘解消に役立ちます。

それに食べ応えがあるのでおススメです。

 

妊娠前よりキレイになれる!頑張らなくていい産後ダイエットDVD

 

赤ちゃんのおさんぽを兼ねてウォーキングする

 

新生児の時期を過ぎたら、赤ちゃんもそろそろお散歩デビュー。

いつもは車でお出かけが多いママも、ベビーカーでおさんぽしてみてはいかがでしょうか?

 

おさんぽのような軽いウォーキングは、まだまだ身体を大事にしないといけない産後のママの運動にぴったり

外の空気や景色を感じることは、赤ちゃんの脳への良い刺激にもなりますし、ママのリフレッシュにもなりますよ。

 

ただし、暑い日などは、熱中症に気を付けたり、赤ちゃんもママもUV対策をしっかりしてくださいね!

私は娘をつれて、近くの図書館や児童館までお散歩をかねて往復で30分程度歩いています。

途中で絵本を借りたり、遊ばしたりできるのでおススメですよ

 

 

ママヨガ、ママビクスなどの教室に行ってみる

最近では、ママが赤ちゃんと参加できるヨガの教室や、エアロビクスの教室などが開催されています。

 

場所によったら産院で開催されていたり、公共施設のカルチャースクールとして開催されていたりします。

 

私もママヨガにいっているのですが、激しい運動ではなく、産後広がった骨盤のゆがみを戻したり、腰痛を緩和するストレッチなどがメインなので、おススメです。

 

産後やはり、骨盤がひろがりなんとなく、体型がだらんとしがち。

少しずつ戻してあげるだけで、お尻回りなどが締まったりしますよ。

 

教室が近くにない!という人には動画もあるので、自宅でマネしてみるのもいいかもしれませんね。

 

妊娠前よりキレイになれる!頑張らなくていい産後ダイエットDVD

 

オールインワン化粧品や、パックを活用する

 

こどもの寝かしつけがあったりしてスキンケアに時間が取れない

そんな気持ちよくわかります。

 

また、自分も眠くて、何もしないまま子どもと一緒に眠っちゃったり…。

できる限り簡単に効果的にスキンケアをするのが重要ですよね。

 

そこで、活用できるのが、オールインワンの化粧品や、パックです。

 

オールインワンとは、一つ塗るだけで、化粧水、乳液、美容液の役目を果たしてくれるもの。

お値段もピンからキリまでいろいろ販売されているので、自分にあったもので、寝る前にそれだけを塗ることだけしてみることから始めてはどうでしょうか?

 

私は、ベッドサイドにおいといて、時間がないときは夜片手で塗ってました笑。

 

また、朝、パックしたまま朝食の片づけや洗濯などをしたりしています。

これだけでも、何もしないときよりは、ずっとお肌がもちもちに戻りました。

 



 

まとめ

 

1:忙しいママでも美容や、ダイエットは可能!

2:おうちでできる日常に取り入れやすい方法、時短美容を行ってみる

毎日、家事や育児でてんてこ舞いなママライフ。

 

美容もダイエットもしたくないわけじゃない、

したくてもできないと思っている人たくさんいると思います。

わかります。その気持ち。

 

でも、今回ご紹介した方法のように、育児のすきま時間や、

育児中にできること方法もあるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

ちなみに美容やダイエット、始めると意外と気分転換になるので、

リフレッシュのためにも、おすすめですよー。