いつの時代も結婚相手として人気な男性は

いわゆる「三高」の男性。

 

つまり、高収入、高学歴、高身長の男性と

結婚したいと憧れている女性は多いと思います。

 

その中でも、人気が高い「お医者さん」との結婚

 

婚活サイトでも、「医師限定」パーティーなどが

開催されていることなどを見ても、

 

お医者さんの奥さんになりたい!

 

という人は多いと思います。

 

では、いったい実際どんな人が

お医者さんの奥さんに選ばれているのでしょうか?

 

今回は、お医者さんに選ばれる女性について

紹介していきたいと思います。

実は大変!お医者さんの奥さん

 

でも、私も、お医者さんと結婚したい!

どんな女性がお医者さんに人気なの?!

選ばれるようになりたい!

 

と考えているあなた。ちょっと待って。

 

お医者さんと結婚するってほんとにあなたが望んでいること?

としっかり考えてみましょう。

 

お医者さんの奥さんといえば、高収入な旦那さんのもとで、

悠々自適に過ごせる、優雅に暮らせる…

とイメージしている人も多いのですが、

実際の結婚生活は結構大変なんです。

 

医師の仕事が激務のため、家で過ごす時間が少ない

 

医師の仕事は激務で有名です。

 

特に勤務医だと朝早くでかけて夜中まで、

忙しいときには、何日も病院に泊まり込みという場合もあります。

 

また、休日でも緊急で病院から呼び出しがあったりすることもあります。

そのため、結婚後も夫婦で一緒に夕食をとることや、

子供が生まれたとしても休みの日に家族でゆっくり過ごす

ということが難しいこともあります。

 

夫婦仲良く、旦那さんとのゆったりとした新婚生活を夢見ていたはずが、

結婚したのに、家にずっと一人きり…

と寂しく思うこともあるかもしれません。

 

家庭を支える役目が求められる

 

例えば結婚して子供が生まれても、

忙しい旦那さんは病院から戻れず

「ワンオペ育児」になる可能性も高くなります。

 

当然、育児だけなく日々の家事もあります。

 

忙しい旦那さんの代わりに、身の回りのことや

健康管理を行ってあげる必要があります。

 

そうなると、結婚前はあなた自身も仕事をしていたとしても、

もしかしたら退職して家事育児に専念する必要が

出てくるかもしれません。

 

そのような意味では仕事が好きな女性、

キャリア志向で結婚後も仕事をバリバリ続けたいと願っている女性にとっては、

お医者さんの奥さんという道は向かないかもしれません。

 

 

奥さんにも社交性が求められる

 

旦那さんが開業医の場合、病院経営を安定させるためには、

奥さんの社交性はとても重要です。

 

なぜなら、あなたの評判が

旦那さんの病院の評判に直結することがあるからです。

 

普段からご近所づきあいや、親戚づきあいを丁寧に行うばかりか、

地域のボランティア活動や病院のスタッフ、患者さんに対して、

ニコニコ笑顔で応対しなければなりません。

 

一般の結婚生活でも、義理の親戚づきあいなどは、気疲れをするもの。

それをよく知らない人に対してもしなければならないのは、

人見知りの人にはちょっと辛いかも?

 

子どもの教育にプレッシャーがかかる

 

お医者さんの子供はやっぱりお医者さん。

そんな人よく見かけませんか。

 

子供の将来は子供のものといえども、

家を継がすためにもお医者さんの子はお医者さんや医療関係者に育てなければ、

という親戚など周囲からのプレッシャーを感じることがあるかもしれません。

そして、そのプレッシャーは母親にかけられがち。

 

自分の子どもはのびのび育ってほしいという方には

自分の理想の子育てからは程遠い…

ということもあるかもしれません。

 

それでもお医者さんと結婚をしたい!と思う人には

 

上記のように

大変なこともあるかもしれないお医者さんとの結婚。

 

でもやっぱり憧れは止められない、

とか、私には向いてそう、

と思う方もいるかもしれません。

 

では、どんな人がお医者さんに選ばれるのでしょうか?

 

ここからは「選ばれる魅力的な女性」になるための方法

少しご紹介したいと思います。

 

自分の世界をもつ女性になる

 

お医者さんは忙しいとお伝えしましたが、

恋愛中もこまめに連絡をくれたり、

週末ごとにデートしたり…

ということは難しいかもしれません。

 

そんな時に、自分の趣味や仕事を持ち、

彼に会えない時間を楽しく過ごせる女性は、

忙しい彼に安心感を与えることができます。

 

また、会えない時間に読書や美術館にいくなど教養を高めておくと、

彼と会ったときに話題豊富で一緒にいて楽しい女性として

彼に感じてもらえるかもしれません。

 

ポジティブ思考な女性になる

 

お医者さんは日々、生と死に関わる仕事をしていて

そのプレッシャーは大変なもの。

 

せめて、お休みの時や家に帰ってきたときに

ネガティブなことばかり言う女性とは

一緒にいたいとは思えないですよね。

 

帰ったら朗らかに迎えてくれるような

ポジティブな女性が好まれがちです。

 

日ごろから、自分の周りで起こる小さな

「良かったこと」に目をむけるようにしていけば

段々とポジティブな思考になっていけますよ。

 

 

家事や日常生活に楽しみを見いだせる女性になる

 

結婚後、あなたは忙しい彼に代わって

家事育児を一手に引き受けなければならない必要があるかもしれません。

 

なので、お医者さんも彼女にする女性には、

家庭的な女性であってほしいと思っていることがあります。

 

実際私の知人の医者(勤務医など)の奥さんの傾向としては、

やはり女性らしく、家庭的な人が多い気がします。

 

家事をするのは苦手と思っている方もいるかもしれませんが、

お料理やお裁縫、お掃除は意外と奥が深いんです。

 

自分なりの方法や、工夫をしてみたりして、

楽しみを見出すのもいいかもしれませんね。

 

お花を飾ったり、いつもは作らないメニューを作ってみたり、

インテリアを変えてみたり。

 

自分が好きなことから初めてみてはいかがでしょうか?

 

まずは、基礎をしるために、

動画などでお掃除の方法などを学ぶのもいいかもしれません。

まとめ

 

  1. お医者さんの奥さんは、忙しい夫を支えるためにいろいろと苦労もあるので単なる憧れだけで結婚すると大変なことも。
  2. お医者さんに選ばれる女性になるためには、自分の世界を持つ、家事を頑張るなど努力が必要

 

お医者さんとの結婚にあこがれる方は多いと思いますが、

 

本当にあなたに合っているか、

望んでいる結婚生活なのか

 

もう一度考えるきっかけになれば嬉しいです。

 

ただ、結婚は、一生のことですから、絶対に妥協しないでください。

 

それでも、私はどうしてもお医者様と結婚したいと思う方は

是非、こちらも参考にしてみてください。

↓    ↓    ↓

現役ドクターが明かした医者と結婚する方法