ダイエットをするからには食事制限をしたり、食べるものを工夫したりしますよね。

 

でも、いざダイエットのための食事内容や、食事の摂り方を考えるとなると

 

「どうすればいいんだろう

 

と悩んでしまうかと思います。

 

間違った食事制限などは効果がないどころか、健康に悪影響を及ぼします。

 

では、ダイエット時の食事はどのようにすればいいのでしょうか?

 

ダイエットにオススメな食事の摂り方のポイントを3つご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ダイエット時は摂取カロリーを抑えめに

 

食事による一日の摂取カロリーが、運動や基礎代謝による一日の消費カロリーを下回っていれば、体重を落とすことができます。

 

そのためには、摂取カロリーを抑え、消費カロリーを上げる必要があります。

 

というわけで、ダイエットする時は摂取カロリーを抑えるように、食事に気をつける必要があります。

 

しかし、だからと言って食事量を極端に減らして、摂取カロリーを抑えるのは危険です。

 

摂取カロリーがあまりにも少なすぎると、体が飢餓状態に陥り、命に関わってきます。

 

摂取カロリーを適切に抑えるために、食事の際に気をつけるポイントとしては

 

・腹八分目で抑える

・間食は控える

・お酒や糖分の入ったジュースを飲むのを控える

 

などが挙げられます。この3つを心がけるだけでも、無理なく無駄なカロリー摂取を止めることができますよ。

 

ちなみに、逆に消費カロリーを上げる方法としては、運動がオススメです。

 

ウォーキングやジョギングなどは比較的取り組みやすいので、オススメですよ。

 


炭水化物の入った食事を摂ろう

意外に思われるかもしれませんが、たとえダイエットをしている時でも炭水化物を摂ることをオススメします。

 

最近では「糖質制限ダイエット」というものが流行っていますし、炭水化物を摂りすぎると太るのは確かですが、だからと言って炭水化物を摂らないのは身体によくないです。

何故かと言うと、炭水化物が足りないと

 

・低血糖になり、集中力が下がる

・体のエネルギーが足りなくなり、疲れやすくなる

・代謝を促す機能がある筋肉が減り、基礎代謝が下がる(痩せにくくなる)

 

というデメリットがあるからです。

 

このように、炭水化物が足りないと日常生活に支障が出る上に、かえって痩せにくくなります

 

というわけで、ダイエット中でも食事の際には炭水化物を摂るようにしましょう。

 

オススメの炭水化物はお米です。お米は腹持ちがよく、脂質や塩分が少ないのでダイエットに適している炭水化物と言えます。

 

簡単・適当・お気楽に痩せる!40代からのダイエット塾!ハマーダイエットスクール(一般コース)

食べる順番を意識して食事を摂る

 

なんと、食事の際にどのような順番で食べるかで、ダイエットの効果が大きく違ってきます

 

ダイエットの適した順番

 

1.野菜

2.たんぱく質(肉、魚)

3.炭水化物

 

です。

 

このように、血糖値が上がりにくい食材を優先的に食べるようにします。

 

逆に炭水化物を最初に食べると、血糖値が一気に上昇し、上がった血糖値を抑えるためにインスリンという物質が体内で作られます。

 

インスリンは脂肪の合成を促すので、体脂肪が増えてしまいます。

 

というわけで、野菜たんぱく質炭水化物の順番で、食事を摂るようにしましょう。そうすることで脂肪がつきづらくなりますよ

現代ならでは!「簡単・適当・お気軽に」進化食でダイエット!3食食べ、ビールも飲み、ストレスを溜めず、41歳が3カ月で体脂肪8%になった方法!常識を覆すハマーダイエットスクールテキスト!

最後に

 

今回ご紹介した、ダイエットの際の食事で気をつけるポイントとしては、

 

1.摂取カロリー<消費カロリーになるようにする

2.炭水化物も摂るようにする

3,野菜→たんぱく質→炭水化物の順番で食事を摂る

 

この3つです。

 

ダイエットはやり方を間違えると、全然痩せないどころか身体を壊すこともあり得るので、ダイエットをする時は慎重にやりましょう。

 

今回ご紹介した食事のポイントは、比較的やりやすいものなので、どなたでも手軽に実践できると思います。

 

食事に気をつけて、理想の体型を目指しましょう!