新婚時代はあんなにラブラブだったのに、

いつの間にかなんとなくパートナーとマンネリな生活…。

 

仲が悪いわけではないけれど、ときめきが少ない…

そんなことありませんか?

 

私も結婚生活3年目に突入しようとしていて、普段は子育てに追われ、ラブラブという感じにはほど遠い感じになっていることに、少し危機感を覚えていました。

 

いつまでもパートナーを惹きつける女性でいたい、今回はそんな貴方におすすめの方法をご紹介したいと思います。

 

まずは自分がワクワクできることをする

 

パートナーと仲良くするためには、自分の心に余裕があることが大切です。

 

自分に余裕がないと、ついちょっとしたことでイライラしたりしますよね?

 

まずは普段の生活で自分が、ワクワクしたりときめく気持ちになることをしてみるのがおススメ☆

 

といっても、特別外出したりお金をかけたりしなくても、お気に入りのカップでお茶を飲んだり、スイーツを食べたり、お花を飾ってみたり、気になっていた本を読んでみたり。

 

ちょっとしたことから始めてみて自分が楽しいと思える時間を一日のうちでとってみると、忙しい生活の中で少し心にゆとりができますよ。

 

夫にちょっとしたことを頼ってみる、お願いしてみる

 

ちょっと思い出してみてください、つきあっていた頃を。

 

あなたは、ちょっとしたことを旦那さんにお願いしていなかったでしょうか?

 

たとえば、デートの時、飲み物を買ってきてもらったり、重い荷物を持ってもらったり。

 

そして、その頼み方も、ちょっとかわいく言ってなかったでしょうか?そ

 

して、結婚後、なんとなくそういった機会が少なくなってないでしょうか?

 

男の人は女性に頼まれたり甘えられたりすると、俄然やる気が出たり、自信につながったりすると言われています。

 

また、頼んできた女性をしょうがないなーなんて言いながらも、かわいく思えると言われています。

 

私もついつい、自分でやったほうが早かったり、夫に頼むと自分のやり方とちょっと自分でやる癖がついていたのですが、ある時本を読んだとき、このことが書いてあり、実践してみようとちょっとしたことを頼んでみることにしました。

 

もちろん、お願いしたことをしてもらったら、「ありがとー☆」とか「助かったー」などと伝えます。

 

すると、「え~」とか言いながらも、なんだかんだ喜んでくれているような気も。

 

夫婦となっても、ちょっと甘えてみたり、頼ってみたりする機会を作ってみると、旦那さんが「妻も女の子なんだ」と再認識してくれるかもしれません!

 

もちろん、何かしてもらったときは、お礼の言葉をかけてあげてくださいね。

 

 

家事をするときにも、かわいい服を着る

 

家で家事や子育てをしていて、汚れたりするし簡単な服の方が便利ですよね。

わかります。

私もうっかりすると、ノーメイクでいちいち古びたジャージ姿の日あります。

 

でも、だんなさんは家にいるあなたのその姿しか見ないので、「なんでおしゃれしなくなったんだろ?」と疑問に思っているかも。

 

せっかくなら「うちの奥さんはかわいい」と思ってもらいたいですよね?

 

なら、家の中でも自分に似合ってかわいい服を着てしまいましょう!

 

もちろん、汚れたりするので、一番いい服やおでかけ着を着るのではなく、着古した中でのかわいい服で十分です。

 

あとは、プチプラでも最近いろいろ買えるので、おうち用に買っておくのもいいかもですね。また、エプロンも、かわいい奥さんの味方。

 

花柄やフリルなど女性らしいデザインのものもあるので、つけたら一気におしゃれに見えますよ。

 

やっぱり最強!胃袋をつかむ

 

古典的な技ですが、やっぱり有効なのが、胃袋をつかむこと。

 

仕事が終わって家に帰ってきた旦那さんの楽しみは家族との夕食だったり晩酌だったりですよね。

 

それがやっぱり美味しいと家に早く帰ってきたくなったり、結婚して良かったなあと思ってくれる可能性が高くなります

 

手料理で、毎日旦那さんの好きな一品を加えたり、好きなメニューにしてあげたりするだけで評価がぐっとあがりますよ。

 

もちろん、毎日手作りをするのは大変…という方もいると思います。

 

そんなときは、旦那さんの好きなおつまみを買っておく、好きなお惣菜を買っておくといった方法でも、大丈夫!

 

ついでに用意したときには、「今日は〇〇買っておいたよ~」などとさりげなく、旦那さんを思いやっていると伝わるアピールしておきましょう笑。

 

お家が快適だと外で飲むなどが減り、浮気につながるリスクを避けられますよ!

 

まとめ

 

1:旦那さんとマンネリなら普段の少し行動を変えてみよう

2:まずは自分の心のゆとりを持つことが大切

3:かわいい妻を目指して、浮気されない妻になろう

 

今回は、マンネリ夫婦を脱却する方法をご紹介しました。

 

結婚生活が長くなってもいつまでも仲良く暮らしていきたいですよね。

 

もちろん浮気されたりしない、無理をしないでかわいい妻を目指してみてくださいねー!